FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災支援

4月第3週目より支援物資発送を開始し、5月14日より現地訪問をしました。質実剛健を心がけ、全国から届けられる支援が反響となり、リクエストに応える形で物資の支援ボランティア活動を続けました。元気になっていただきたいと夏まつりも応援しました。そして、片流れや一過性の支援ではなく、被災地のプチ雇用を作る、活性化につながる支援活動に発展させたいという想いから、試行錯誤の末、復興プロジェクトを7月12日に立ち上げました。
 和と輪会を支えるエスクの全国に散らばる会員の暖かい声に応えようとささやかに始めた活動に源を発して、4つのNPO法人などの協力で結成し、東北支援『暖・団・談プロジェクト』と名付けました。本部は北九州の「NPO法人北九環浄研」、マネージメントは東京本部「NPO法人和と輪会」が行っています。
 「暖・団・談プロジェクト」で進めている手作り製品の始まりは、震災で犠牲になられた方々のご遺体をくるむために集まった着物でした。夏になり、それは、お祭りを楽しむための三尺帯や布わらじになりました。秋になりプロジェクトとして、自然エネルギー「高機能発泡炭」素材を包み冬の寒さを和らげる「和温かいろシリーズ」とになり、2012年初夏、アロハ風「オリエンタルシャツ」の製作を手がけ被災者の方々の就業支援を続けています。
 浴衣や着物をほどき、洗濯し、アイロンかけ、裁断、縫製まで、手間暇を惜しまず、東北人の丁寧な手仕事で製品が出来上がっています。すべて一点物です。出来上がった製品は、活動を応援くださる方々、お声をかけてくださるフェアやお店で販売させていただいています。そして今もご希望に応じて物資の支援も行っています。
プロフィール

和と輪会

Author:和と輪会
ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。